Selecciona un nuevo tema desde la lista de más abajo y luego un artículo a leer.

Jueves, 23 de Febrero de 2012
「戦争とカンカラ三線」 (上)
Escrito por つづく   

沖縄から、三線の専門家たちが南米にある三線の鑑定のため諸国を巡回し、アルゼンチンを訪れたことがある。沖縄の人たちと三線のつながりは強い。戦後、カンカラ三線というのがあった。幾つかのルーツ、ストーリーがあるようだが、いずれも戦争と絡んでいる。
ところが、そのカンカラ三線が初めて生まれた現場、原点に居合わせた人がアルゼンチンに現存している。野村流音楽協会亜国支部の元支部長、現相談役の栄口朝行さん(84歳)で、野村流と湛水流の師範でもある。背景には惨めな戦場の日々があった。

Leer más...
 
<< Inicio < Prev 111 112 Próximo > Fin >>

Página 112 de 112